ムリをしない!溢れた書類をコンパクトにまとめるコツ

>

書類をコンパクトにまとめる

電子化してみる

電子化して、紙媒体を減らす、収納する紙の体積を減らすというのも、コンパクト化に有効なひとつです。

具体的には、書類をスキャナーでPCなどに取り込む。
あるいはデジカメで文字や画像を写真に撮り、記録として保存しておく、などです。
最近では、事務手続きに必要な書類を写真に撮って、そのままスマートフォンで提出を完了させてしまうことも、珍しくなくなりました。

しかし書類ひとつひとつを写真で記録したりするのは大変です。
そこまで手間を掛けられなくとも、手紙やFAXをメールにしてみたりは、やりやすい方法かもしれません。

ただ一方で、電子化に関しては、手書きの良さを失ってしまうという側面もあります。
手書きの文字から、相手の心情を推察し、同じ文面の対応でも、メールとは対応が変わってくるということも、ときにはあるでしょう。
もちろん、そんな助けとして、絵文字やスタンプもありますが。

溢れた書類をコンパクトにまとめる

書類を取り出しやすく分類して、収納する。
手紙をメールに代えるなど、ペーパーレスに努める。
溜めこまないうちに、余分な書類は捨てる。

いくつか具体的にひもときながら、コンパクトにまとめるコツをご紹介してきました。
書類がコンパクトに収納された状態は、見た目がスッキリするだけではありません。

必要なものが、必要なタイミングにサッと取り出せることで、作業効率がアップします。
作業効率アップは、ストレス軽減にもなり、ゆくゆくは精神の安定にも繋がると思います。
おまけに、お洒落に収納しようと頑張れば、センスアップにも?

筆者のようにちょっと片づけが苦手な人々にとっては、ちょっと耳が痛い話だったかもしれません。
ですがすぐには完璧に出来なくとも、この記事を参考に、せめて書類が溢れ出さないよう、一歩を踏み出すきっかけとなりましたら幸いです。


このコラムをシェアする